■ Urban Complex

代々木上原のスタジオ
Studio in Yoyogiuehara


EX.view

所 在 地:東京都渋谷区
用   途: スタジオオフィス
敷地面積: 54.70m2
延床面積:158.61m2
構   造:RC造
規   模:地上5F
竣   工:1993年9月

studio
打放しコンクリートの平滑な面を接道面一杯にまで出来るだけ確保し、エッジを可能な限りシャープに表現した。また、トラスウォールによる球状のペントハウスの断面を面一のコンクリート面で強調した。また、この建築によって強調された軒(コーニス)のラインが(道路斜線により自動的にきまるのではなく)他の建築家達に自主的に順守される事、そして二次的要素として、ペントハウス状のスカイラインの形状が各々の建物の個性を表現しあう様なバランスの取れた街並みやストリートエッジが形成されてゆく、事を強く望んでいる。
The program required a design studio presenting a rational and elegant face to Yoyogi-Uehara. I strongly hope that the cornice line of adjacent buildings will not be determined by the ubiquitous building angle law, but be respected by future architects, and kept to the same height as this building, so that a balanced skyline is formed.

⇒ENGLISH⇒

WORKS-index≫ | Top Page≫