■ URBAN COMPLEX

各務原養護学校

Kagamigahara school for mentally retarded children
所 在 地:岐阜県各務原市
用  途:養護学校/屋内運動場
構  造:木造+S造/木造+RC造
規  模:地上1階建
敷地面積:6,471.18u/2,531 u
延床面積:1,767.98 u/1,231.43 u
竣  工:2005年12月
ランドスケープデザイン:
石川幹子+慶應義塾大学 石川研究室
各務原養護学校
EX.view
外観
EX.view
外観
EX.view
「学びの森」という緑豊かな公園に隣接する敷地で、養護学校に通う生徒の学びの空間と市民を対象とした地域のための学校のあり方について考慮した。

近年、学校の内外における問題によって閉鎖的になる教育施設が増えているが、本計画では「温かさ」あふれる教育とアートの現場として、自然と地域に開放された教育施設を目指した。

全景 EX.view

管理的に明確なゾーン分けをし、一部を地域へ開放し、アートワークショップスクールを軸とした地域の生涯学習施設として活用することで、生徒と市民の交流の場を創造している。

教室
classroom

廊下
corridor
教室
classroom

廊下また、近隣の建物のボリュームに合わせて様々な大きさの屋根にすることで、地域に溶け込んだ教育・アートの集落となるようデザインし、渡り廊下・中庭・デッキといった中間領域によって、周囲の豊富な緑を身近に感じられる場としている。
corridor

屋内運動場

屋内運動場
EX.view
屋内運動場 室内

この各務原養護学校が市民と生徒をつなぐ場として、生徒にとっては温かい学校となり、また新たな地域の人々の交流の場となって欲しいと思っている。

WORKS-index≫ | Top Page≫